はじめまして。「L’oiseau Bleu(ろわぞぶる)」代表の松本ひろゆきと申します。ホームページを閲覧していただき、ありがとうございます。本名は名前も漢字ですが、ネット上ではこのように表記させていただいています。

「L’oiseau Bleu」は名古屋市天白区、地下鉄原駅近くにある小さな整体院です。マンションの一室を借りて営業しています。関節痛、腰痛など不快な症状、医師の診断上問題がないにもかかわらず続く慢性的な体調不良、脳血管障害、整形外科疾患、加齢などによる運動機能低下に対してサポートするための施設です。

2000年に理学療法士の国家資格を取得して以来、20年近くを患者様とともに歩んできました。私の治療者人生は神経難病や慢性疾患と縁が深く、「病気だから」「年だから」「昔からこうだから」という病気や障害と向かい合う月日でした。「治らない」と言われるものに対して、自分にできることはないのかと問い続けることが、いつの間にか習慣になっていました。

その答えに近づくために、本を開き、多くの講習会に足を運び、それを今も続けています。おそらく一生続くと思います。

難病でなくても、関節痛、腰痛、肩こりなどありふれた症状で苦しんでいる人たちがたくさんいます。

そのようなありふれた症状を当たり前に改善し、もし治癒が難しい状態でもその人が持っている身体の中で最良の状態にできるようにするのが、治療者としての今の目標です。そして、一生を通じて身体と心の真理に少しでも近づくことができたらと考えています。

店名の「L’oiseau Bleu」はフランス語で「青い鳥」の意味です。私は万能ではありませんが、お客様の幸せのお手伝いができるよう、全力で施術させていただきます。新しいご縁を心よりお待ちしております。

PAGE TOP